黒海ピンボールマシン

このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

プレスリリース

森ハブ・プラットフォーム キックオフイベント 「林業×異分野 マッチングミーティング」を開催します

令和5年10月26日
林野庁
~日本の林業にイノベーションを起こそう!~

「森ハブ・プラットフォーム」会員間の交流を目的としたマッチングミーティングを開催します。会員の皆様はもちろん、林業イノベーションに関心のある企業等の皆様も、この機会にぜひご参加ください。

1.概要

  林業イノベーションの実現に向けて今年9月に開設した「森ハブ・プラットフォーム」のキックオフイベントとして、同じ領域に興味・関心を持つ会員同士が各自の事業内容等の紹介や意見交換を行う会員間の交流を行います。また、林業現場の課題・技術ニーズなどの情報提供、イノベーション創出についての講演や先進的な取組事例を紹介します。
  林業に携わる事業者に加え、森林・林業分野に興味・関心がある異分野の企業等の皆様の参加をお待ちしております。

(参考)
  森ハブとは、令和元年12月に策定した「林業イノベーション現場実装推進プログラム」を着実に進めるため、令和3年度に設置した検討組織です。詳しくは、関連リンクをご覧ください。

2.開催日時及び場所

日時:令和5年11月29日(水曜日)13時30分から16時15分まで

場所:農林水産省 7階講堂(東京都千代田区霞が関 1-2-1 )

3.プログラム

【第1部】13時30分から15時00分まで

  • 13時30分  主催者挨拶
  • 13時35分  主催者説明「森ハブ・プラットフォームについて」
  • 13時55分  講演「静動脈連携~課題起点の社会デザイン」
    見山 謙一郎 氏 (事業構想大学院大学 特任教授)
  • 14時15分  事例紹介
    事例(1)「ドローンによる苗木運搬」中川 雅也 氏 (株式会社中川)
    事例(2)「電動型一輪クローラの開発」上月 康博 氏 (elever labo合同会社)
    総括  立花 敏 氏 (筑波大学 生命環境系 准教授)

    【第2部】15時15分から16時15分まで

    • 15時15分  会員間交流・情報交換会
      参加申込時に興味・関心のある領域(森林計画、造林等の11分類)を第3希望まで選択していただきます。領域ごとのグループで会員同士が各自の事業内容等の紹介や課題解決に向けた意見交換を行います。

    4.申込方法

    【申込期限:令和5年11月20日(月曜日)】

    イベントのお申し込みには、森ハブ・プラットフォーム会員となっていただく必要があります。

      • (1)まずは会員登録をお願いします。
        登録フォーム:
      • (2)イベント参加の申込みは、申込フォームより行ってください。
        申込フォーム:

    応募状況を踏まえ、参加人数を調整させていただく可能性がございます。

    5.報道関係者の皆様へ

    取材を希望される報道関係者については、下記お問合せ先にご連絡ください。

    6.会員登録の状況

      森ハブ・プラットフォームには、10月23日 10時30分時点で281件の会員登録があり、林業をはじめ、林業支援サービス業、建設業、製造業、情報通信業、学術研究・専門・技術サービス業など幅広い業種からご登録頂いております。
      森ハブ・プラットフォームでは、林業イノベーションの実現に向けて、これら林業×異分野のマッチングを推進してまいります。
      登録者の業種等の詳細は添付資料をご覧ください。

    7.添付資料

    関連リンク

    お問合せ先

    林野庁森林整備部研究指導課

    担当者:一重、原田
    代表:03-3502-8111(内線6215)
    ダイヤルイン:03-6744-2311

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
     Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。